こころセッションの流れ

①服を着たままリラックスしてベッドに横になっていただきます。

片手に触れ「神経-筋バイオフィードバック」という筋チェックで、不調をもたらす原因を「プロトコールチャート」に沿って、からだに尋ねていきます。

② 修復が必要な箇所が特定できたら、その箇所に手を置き、頭部と胸部と腹部を軽くトントンと「タップ」します。

この「タップ」により、体内のコミュニケーションの修復を促し、からだの各組織、感情や意識などの連携や働きの改善へと繋げていきます。

「タップ」の役割

・脳(頭部)のタップ… 心身のアンバランスの修復を促す

・心臓(胸部)のタップ… 修復された状態を記憶する

・腸脳(腹部)のタップ… 自分にとって良いものを識別して吸収する

③ カウンセリング終了後、修復を促した箇所などをお伝えし、次回のカウンセリング時期の目安もお話しいたします。

④後日、セッションレポートをお送りします。