プロフィール

プロフィール

 

新山由美(にいやまゆみ)
岩手県生まれ
こころとからだのセラピスト
一児の母

健康に自分らしく生きる女性のこころとからだをサポートする。それが、私の仕事。

社会人になってから、総務、経理事務として、誠実に仕事に取組みながらも、心の中では、「おばあちゃんになっても元気に働き、かわいいおばあちゃんになりたい、私にできる事はなんだろう?いつか人の役にたつ仕事がしたい!」と、心の中でずっと温めていた気持ちにスイッチが入ったのが、2015年の夏。

「ボディートーク療法」の施術との出会いで、それまで何をやっても解決しなかったストレスやイライラが、スーッと解消していくことを実感。

「心に羽が生えた」とはまさに、この事と、実感した瞬間に「これだ!!」と確信。その時の感動は今でも鮮明に記憶している。

それから、迷うことなくボディートーク、人の意識、心、身体、エネルギー、宇宙、生命の素晴らしさを無我夢中で学び、数々の知識を習得。

2017年2月 東京杉並区高井戸に念願だった、女性のこころとからだをサポートするサロン「Serene セレネ」をオープン。「Serene」は月を表す。月はギリシャ神話の女神セレネ(ルナ)として知られていて、潜在意識の女性的な性質を表している。女性の願いが月に届いて穏やかに幸せな人生を送ることができるようにと思いをこめた。

「お客様の身体の声を聴くのは得意、そして、大切なのはお客様の主体性を信じること」
学びぬいたセッションのスタイルは、あくまでもお客様主体であり、気づくまで「待つ」という包容力が最大の魅力。

「こちらから何を話すでもなく、手を握ってもらったら勝手に体が「はい」「いいえ」と返事をしてくれるとの事でしたから初めは半信半疑でした。でもセッションが終わって、バランスを崩している原因は過去の出来事ですね。半年前です。○月です。と言い当てられて本当にびっくり!」と、お客様からは驚きと喜びの声が届くことも珍しくない。

周りに影響を受けやすく、自分を忘れてしまいがちで、デリケートな女性のこころとからだに本来の輝きを取り戻すサポートをし、自分らしく在ることを、一番大切にしてもらえる女性たちを一人でも多く増やすことをビジョンとしている。

好きなこと

からだに良いこと】
玄米酵母液を作って、いろいろと活用したり、グルテンフリーのお菓子を作ったり、からだに良さそうなことを試しています。

【スポーツ観戦】
あまり詳しくないのですが、サッカーやバスケットの試合を観戦するのが楽しいです。

【旅行】
海や自然豊かな場所が落ち着きます。海外だと台湾が好きです。

受講履歴

【ボディートーク】
・アクセスセミナー 2015年6月
・ボディートーク基礎 2015年8月・2016年2月
・マインドスケープ 2016年10月
・心身の大宇宙 2016年10月
・意識の原理 2017年5月
・マトリックス力学 2017年9月
・生体力学 2018年3月
【その他】
・レイキヒーリングアチューメント 2017年3月
・スピリチュアルカウンセラー養成講座 2017年6月・7月

取得資格

・IBA認定ボディートーク施術士
・JSC協会認定スピリチュアルカウンセラー