ボディートークとの出会いと私の変化

【ボディートークとの出会い】

私は元々、占いやチャネリングなどスピリチュアル系や不思議なものに興味があり、ローカル新聞に掲載されていた「ボディートーク」が気になり受けてみたのが最初です。

その時は、職場の人間関係のことがキーワードに出てきて、占いみたいで不思議に思いました。不調があって行ったわけではなかったので、からだの変化は感じませんでしたが、やはり、気になっていたことが出てきたので、「からだ」ってすごいな!と思いました。

それから5年後、また職場の人間関係と子供の関係でストレスを抱えてしまい、どうにか気持ちをスッキリする方法はないかと考えていたときに、思い出したのがボディートークでした。そうだ!ボディートークがある!すぐに予約をして、セッションしていただきました。このセッション後、今までのモヤモヤしていた気持ちがスッキリした感覚は今でもはっきりと覚えています。

目に見えないエネルギーが自然治癒力を回復させ、心も身体も健康になることを知り、ボディートークの奥深さに引き寄せられていきました。

人生で最も辛かった妊活中にボディートークがあったなら、どんなに気持ちを楽にできただろうと、同じように苦しんでいる人の役に立ちたいと思いました。
一人でも多くの人に知っていただき、健康に自分らしく生きることをサポートするのが私の使命です。

【ボディートークに出会ってから私の変化】

私はとにかく自分に自信がなく、自分のことが好きではありませんでした。相手のことばかり気になる自分、繊細すぎる自分、人見知りの自分。

ボディートークに出会って、自分に意識を向けると、自分は本当にがんばっているから大切にしたいと思うようになりました。たくさんのフィルター(信念)を取り除いたことで、そのままの自分でいいんだと思うようになりました。この性格だからこそ、ボディートークの仕事に向いていると思いました。

とても気持ちが楽になり、生きやすくなったと感じています。悩むこともありますが、これは前に進むための課題なのだと深刻になりすぎることもなくなりました。

自分の知らない世界がまだまだあることを知り、本をたくさん読むようになりました。世の中の常識が実は非常識のような内容の本やスピリチュアルの本が大好きです。

人間関係も変わりました。人見知りでも会いたい人には会いに行きます。愚痴を言いすぎる人より、自分の好きなことでがんばっている女性が好きです。

子供に対しても、心配することをやめて、おおらかに見守ることができるようになりました。そうすると、子供も思い切り自分の力を発揮できるようになったと思います。

ボディートークに出会ってから、人生観が変わりました!

ちなみに、身体の変化ですが、慢性鼻炎が治り、手の平にあったこぶがなくなりました。頭痛や腰痛などはセルフケアで対処しています。

ボディートークに出会えたことに心から感謝しています!